すずねえの胸の内トップページ -> 日記風味index -> 日記風味 2006年5月

日記風味 2006年5月

日記風味2006年4月 < 日記風味index > 日記風味2006年6月


2006年5月19日 XSLTプロセッサ「Xalan」でXMLをHTMLに変換する

以前のXMLのスタイルシート「XSLT」 RSSをブラウザで表示ではRSSを直接ブラウザで閲覧する場合でしたから、 ブラウザに搭載されているXSLTプロセッサを使用して、クライアントサイドでHTMLへの変換を行っていました。 通常のコンテンツであれば、やはりサーバ側で予めHTML化しておく方が良いと思いますので、今回はこちらのお話。

まずはXSLTプロセッサを導入する必要がありますが、Javaベースの「Xalan」あたりが良さそうです。Java 1.4シリーズには標準で入っていますので、Javaをインストールすればそのまま使えます。

使用方法は簡単で、次のような感じ。

java org.apache.xalan.xslt.Process 
  -IN 入力XMLファイル名.xml
  -XSL XSLファイル名.xsl
  -OUT 出力HTMLファイル名.html

以下に簡単な使用例を書いておきます。

サンプルXMLファイル

これは説明の必要は無いでしょう。HTML化の元ネタとなる、タイトルと記事だけのとても単純なXMLファイルです。

<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<?xml-stylesheet type="text/xsl" 
  href="http://www.suzunee.com/piyo_style.xsl" media="screen,tv" ?>
<ぴよ xmlns="http://www.suzunee.com/piyo">
 <タイトル>ぴよのサンプル</タイトル>
 <記事>ぴよの本文をここに書く</記事>
</ぴよ>

サンプルXSLファイル

サンプルXMLファイルを元にXHTML1.0の文書を作成するXSLファイルです。

正しいXHTML文書を生成するために、stylesheet要素やoutput要素の各属性をきちんと設定しておくのがポイントでしょうか。

<?xml version="1.0" encoding="Shift_JIS"?>
<xsl:stylesheet
  xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml"
  xmlns:piyo="http://www.suzunee.com/piyo"
  xmlns:xsl="http://www.w3.org/1999/XSL/Transform"
  version="1.0" exclude-result-prefixes="xsl piyo">
<xsl:output method="xml" encoding="Shift_JIS"
  omit-xml-declaration="no"
  doctype-public="-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN"
  doctype-system="http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-strict.dtd"
  indent="yes"></xsl:output>

  <xsl:template match="/">
    <xsl:apply-templates />
  </xsl:template>

  <xsl:template match="piyo:ぴよ">
     <html xml:lang="ja" lang="ja">
     <head>
      <meta http-equiv="Content-language" content="ja" />
      <meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS" />
      <meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css" />
      <meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript" />
      <meta name="author" content="okutin" />
      <title><xsl:value-of select="piyo:タイトル" /></title>
      <link rev="made" title="okutin mail address"
        href="mailto:okutin@suzunee.com" />
      <link rel="stylesheet" title="OKUTIN Style"
        type="text/css" media="screen,tv" href="mainstyle.css" />
     </head>
     <body>
      <h1><xsl:value-of select="piyo:タイトル" /></h1>
      <p><xsl:value-of select="piyo:記事" /></p>
     </body>
    </html>
  </xsl:template>

</xsl:stylesheet>

XSLTプロセッサを駆動させるスクリプト

UNIX系OSなどで、ディレクトリ内にあるXMLファイルをすべてHTMLに変換するスクリプトのサンプルです。

#!/bin/sh

# XMLをHTMLに変換

for filename in `ls -1 *.xml`
do
 fnamebody=`echo $filename | cut -d "." -f 1`
 java org.apache.xalan.xslt.Process -IN $fnamebody.xml -XSL piyo_style.xsl -OUT $fnamebody.html
done

2006年5月17日 PSU クローズドβトライアル 動作報告

PC環境

CPU
Pentium4 2.8GHz
メモリ
PC-3200 512MB × 2 (デュアルチャネルモード)
グラフィック
GeForce 6800 (AGP)
OS
Windows 2000

PSU動作モード

感想

ドライバーのバージョンが古いままだと「草原」でかなり重い感じでしたが、最新バージョンに変更すると「草原」でちょっと動きが鈍くなったかもという箇所があるくらい。

マイルームで動き回るくらいなら「フレームスキップ 0 (60フレーム)」でも無問題。草原を含めて外には行っていないので、マイルーム以外はわかりません。

メニューの動きが鈍いのと、アイテムが取りにくいってのがあって、操作面はPSOよりも悪い感じがしていたのですが……。昨日、久しぶりにPSO BBをやったらもうPSOには戻れないと感じた。


2006年5月9日 ファンタシースターユニバース クローズドβトライアル

ファンタシースターユニバース(PSU)のクローズドβトライアルに当選したので、 ヒューマン(女)ハンターの嘉納潤を作成してずっとプレイしていました。長い間待たされただけあってPSOよりも大分面白くなってますなぁ。 戦闘だけでもアクション性がさらに増して多彩な事ができるし(というか、ソレができないとボス戦とかがつらい)、 戦闘以外でもMMOの良さを取り入れて、服装などをはじめいろいろとキャラクターにこだわれるようになっている。顔もかなり細かく設定できますし。

そういえば昨日ご一緒したパーティの中に嘉納潤の元ネタがわかる人が居てビックリ。やはりミッシングパーツは良いよ〜。

他にも色々あるのですが、クローズドβなのであまり細かいことを書けないのがつらいところですねぇ。

すずねえの胸の内トップページ -> 日記風味index -> 日記風味 2006年5月

公開日:2006年5月9日 最終更新日:2006年6月25日