すずねえの胸の内トップページ -> 日記風味index -> 日記風味 2006年2月

日記風味 2006年2月

日記風味2006年1月 < 日記風味index > 日記風味2006年3月


2006年2月28日 「伊隅みちる」とか「香月ミツコ」とか

なんだか「伊隅みちる」とか「香月ミツコ」で飛んでくる人がやたら多いんですけど・・・。もしかして「マブラヴ オルタネイティヴ」に出ているのでしょうか。

残念ながらウチには「アージュマニアックス」のキャスト紹介に彼女達の名前があるだけで情報は何もないんですけどね。

まあ、age(アージュ)のゲームをするのなら彼女達の初出作品である「君がいた季節〜Primary〜」と「アージュマニアックス」くらいはやっておくべきだと思います。

ちなみに我が家には「マブラヴ オルタネイティヴ」が届いておりますが当然のごとく未開封。まずはノーマルの「マブラヴ」をやらないと。


2006年2月26日 Googleを使ったサイト内検索の裏技!?

今日の日記はまったく別のネタの予定だったのですが、サイト内検索を設置したのでその辺の話でも。

検索用のテキストボックスの設置自体は各検索エンジンのマニュアルページに書かれているのでとても簡単。とくにGoogleなどは検索結果ページのデザインをちょっとだけ変更できるので良い感じに仕上がります。 ただ、マニュアルにはドメイン別でしかサイト検索ができないように書かれていたりする。私は昔からドメイン共有でディレクトリ別のサイト検索をやってたのだけどな・・・。

例えば「site:www.suzunee.com/pso/」を使うと普通にチームさざなみページだけを検索対象にできるのだけれど、Webで検索してみても誰もそのことを紹介していない感じ。 実際、共有のドメイン内でサイトはディレクトリごとに別という無料スペースのサイトは、検索文字列にディレクトリ名を追記して実現しているサイトばかりだし。

まあ、マニュアルに書かれていないのだから推奨できないのでしょうな。とりあえず裏技でこんなのもあるよってことで。ウチは独自ドメインなので全部まとめて1サイトの検索で問題ないし。

そんなことよりも、誰かこの裏技を使ってる人が居ないか探していたら以下のようなものを見つけました。

楽天広場のようにドメインを共有?しているサイトでは普通Googleサイト内検索ボックスを設置できませんが、
その前に楽天広場はタグ制限で設置できないのですが、
 楽天生活もおかげさまでgoogleサイト内検索ボックスをつけることができました。
これをつけるのにどうしても出来なくて、いろんなサイトを見て回りました。
そしてとうとう、設置の仕方が載っているサイトを発見し、無事Googleサイト内検索ボックスを設置することができました。
みなさんにも紹介しようと思っていましたがブックマークに入れたはずのそのサイトがどうしても見つかりません。
そのサイトは検索キーワードをいろいろ試し、しかも上位ではなくたぶん10ページ目くらいだったと思います。
なので、また探すのも大変な作業です。仕方ないのでオレがここで説明しておきます。
もちろん楽天広場のサイトに直接設置することはできません。別にサイトをお持ちの方のためのものです。
しかし、それでは話にならないので、楽天生活のキリ番プレゼントにしたいとおもいます。

ごめん、意味がさっぱりわからないのですが・・・。

結局この後もその説明とやらが出てきませんし、キリ番プレゼントって何がプレゼントされるのだろう。この難しい文章を解析するとどうやら 「楽天広場というサービスを使ってサイトを運営している管理者でキリ番を取った人には、このサイト内にキリ番を取った人が運営するサイト用の検索ボックスを設置する」ということのようなのですが、これってどう使えというのでしょうか。 アフィリエイトサイトらしい発想というかなんというか。

とりあえず、日本語の勉強をした方が良いと思います。「ら抜き言葉」のような類まで指摘するつもりはありませんが、まずはまともな文章にしてください。 そして、不特定多数の人に向けて説明文などを書くときには自分を「オレ」とか書かないようにしましょう。とても子供っぽいです。検索ボックスやボタンの色を変えるのはやめましょう。というかピンク色は気持ち悪いです。手裏剣をすべてのページに付けるのもやめた方が好印象です。 そもそも、全ページ広告だらけの状態をなんとかしましょう。

余計なお世話か。

ちなみに、彼が苦労して見つけたやり方というのは、HTMLファイルを直接見た限りではas_epqパラメータを使ったいわゆる検索文字列にディレクトリ名を追記するもっとも一般的なタイプでした。


2006年2月24日 男たちの大和 映画ロケセット

広島県尾道市の向島にある日立造船 向島西工場。ここに男たちの大和 映画ロケセットがあるので行ってみました。休日は人が多すぎでとても見ることができないので、平日に見学を敢行。

元々、旧日本海軍が好きで初級レベルですが太平洋戦争時の日本の12隻の戦艦の名前は全て言えます。なので当然、大和の大きさも知識では知ってますが実際に見るとほんまアホみたいに大きいですな。

そういえば昔、呉の資料館に行ったとき大和の46cm主砲の弾を見てこんなことを言った知人が居ました。

「でかいな。この模型って何倍の大きさにしてあるの?確か自衛隊の戦車の主砲が(以下略)」

何倍じゃないよ原寸大だよ。46センチだよ。ミリじゃないよ。っていうか戦車についてるようなおもちゃといっしょにすんな。

まあ、所詮はロケセットなので全体が無いしそもそも艦橋が無いのが寂しいですが、それでもなかなかの迫力でこれなら確かに見学者も多いだろうなと納得。

以下に写真をリストでリンクしておきますね。かなり画像ファイルサイズが大きいので注意のこと。


2006年2月10日 Webサービス あのサイトはどういうしくみなの?

先日紹介したアマゾン探検隊とかってどういうしくみで動いているのか不思議に思う人も多いのではないでしょうか。 なんと言ってもたくさんの別のサイトからその時点での最新の情報を取ってきてるからね。実はこれを可能にする方法の一つが、私が居るようなコンピュータ業界ではすでに数年前に次世代Web技術として流行ったWebサービスなのだ。

アマゾンなど多くの情報を抱えているところはデータベースで情報を管理するのが普通だ。そして、それらのサイトは自分のデータベースにアクセスして検索結果の表示や注文の管理などを行っている。

通常はデータベースにアクセスできるのは自分のサイトだけなのだけど、それらの情報をまったく別のシステム(サイト)からWeb経由でアクセスできるようにした物、あるいはそういった取り決めのことをWebサービスと呼ぶ。 両者の間を飛び交うデータは基本的にはXMLが使われています。

大手のサイトはこういったWebサービスに対応したシステムになっていて、今回のような同業他社の情報を一括で検索できることにも使えるし、もちろんまったく別業種でも可能。

例えば旅行などで、飛行機の予約は航空会社のサイトで、ホテルの予約はホテルを運営しているサイトで、レンタカーの予約はレンタカー屋で、となると不便で仕方が無い。そこで登場するのがこれらをWebサービスで情報をまとめた旅行会社サイトが現れるわけだ。

もちろん、大手企業サイトが自分のところの情報をWebサービスを使ってただで配るのは、より多くの人に見てもらう機会が増え、それが便利なのなら則購入という流れになるからですな。


2006年2月8日 コンテントネゴシエーション

コンテントネゴシエーションとは、乱暴に言えばコンテンツをブラウザ(ユーザエージェント)が希望するファイル形式でダウンロードさせる機能だ。これのメリットの一つは、URIから物理的なファイルのフォーマット(拡張子)を排除することが可能なこと。

例えば、今日新しく用意したコンテンツとして、元々プレーンテキストだったものをHTMLに変更しただけのEver17エンディング年表があります。このコンテンツのURIはhttp://www.suzunee.com/ever17-history.htmlですが、 実はhttp://www.suzunee.com/ever17-historyでもアクセスできます。このコンテンツは、ハードディスク上にある実体ファイルはHTMLで、もちろんファイルには拡張子としてhtmlがついていますが後者のURIにはそれが表記されていません。 後者のURIはコンテンツとしてのEver17エンディング年表の場所は情報として存在しているけど、それがHTMLなのかどうかという意味は持っていないということ。 これによりURIからファイルフォーマットの種類に関する情報は排除され、純粋に文書や画像などの内容が存在する位置情報だけになります。

将来、ウェブ上に存在する文書のマークアップ言語の主流がHTMLから別の物に変わってしまい、 当サイトもファイルフォーマットの変更を余儀なくされファイルの拡張子がhtmlではなくなってしまったとしても、URIは変わらずhttp://www.suzunee.com/ever17-historyであり、 そこにあるものはHTMLでは無いですが次世代フォーマットで書かれたEver17エンディング年表というコンテンツに変わり無いのです。

情報そのものに意味があり、たとえ表現方法は変わったとしてもその情報が存在する場所は将来に渡って同じであることを保証する、それを可能にする一つの手段がコンテントネゴシエーションです。

当然のことですが画像なども大丈夫で、実際にFirefoxなどはデフォルトでは同じ名前の画像があった場合、GIFよりもjpegやpngを優先してダウンロードしたいとサーバに指示を出しています。

もっとも、現在においてコンテントネゴシエーションが効果的に使われているものは言語の自動切換えですけどね。見たことのある人も多いのではないでしょうか。 検索サイトで英語のサイトがヒットして、そのURIにアクセスしたらなぜか日本語のページが出てきたってこと。例えば、hoge.html.jpとhoge.html.enの二つのファイル用意しておき、hogeにアクセスすると、 日本語の設定のブラウザならhoge.html.jpを、英語の設定のブラウザならhoge.html.enを表示するということができます。これなら日本語と英語で別のURIを用意するということがなくなります。

あ〜、ウチはそんな大層なサイトではないので今まで通りhtml付きですよ。まだまだ弊害も色々とあるようですしね。


2006年2月4日 これは良いよ!アマゾン探検隊

本日ひょっこりと見つけてしまったのが、各種オンライン書店の在庫状況が一発で検索できるアマゾン探検隊

このサイトは欲しい本とかがアマゾンで見つからなかったときにとても重宝しそうです。私も早速使ってみたり。かなり良い感じ。これでHTMLとCSSがしっかりしてて使いやすく表示もキレイなら完璧だと思うのですが。

欲しい本があるのだけど在庫が無いって人にオススメですね。便利なのでリンクページにも追加しておこう。

すずねえの胸の内トップページ -> 日記風味index -> 日記風味 2006年2月

公開日:2006年2月4日 最終更新日:2006年3月2日