すずねえの胸の内トップページ -> 日記風味index -> 日記風味 2005年8月

日記風味 2005年8月

日記風味2005年7月 < 日記風味index > 日記風味2005年9月


2005年8月28日 車購入計画発動

なんとなく車の購入計画発動。ATのフィット君にも飽きてきたので、またハイパワースポーツに返り咲こうかと考え中。

まあ、マツダから新型のロードスターも出たことだし、赤いオープンカーも良い感じなわけで、どう転ぶかはまったく不明ってところ。

今のところ、マツダからはRX-8、ロードスター、スバルからインプレッサWRX(STi含む)あたりが候補ですな。

そういえば、車のためってわけではないけど、大量にあるゲームを売ってみるのはどうだろうか。仕事が忙しくて全然消化できないしなぁ。

もし売ってしまったら報告するです。はい。


2005年8月21日 TVアニメ ギャラクシーエンジェル第4期

アニメ版ギャラクシーエンジェル第4期シリーズのDVDギャラクシーエンジェルXを全巻購入したまま放置だったので見てみました。

もはやネタ切れ感はぬぐえませんが、それでも新キャラの烏丸ちとせを使いつつそれなりに面白いものになっていたかと。

特筆すべき点はやはりアレでしょうか。定番のときめきメモリアルネタでついに本家の金月真美を使って挿入歌を唄わせおった。その妥協の無い仕事に感服いたしたぞ。

つ〜か、そこまでしなけりゃならんほどネタ切れなわけだが楽しめているので無問題。これからも頑張れ。


2005年8月20日 EVE ZEROの感想

DC版追加エンディング及び第3視点シナリオを含めて終了しました。まあ、そこそこうまくEVE burst errorへと繋げている感じですな。EVE burst errorを除くとEVEシリーズで一番良いデキだと思う。

まあ、これだけ数をこなしてくると先が見えるんだけどね。正直なところかなり序盤で実行犯はわかったし、これでもかというほど超萌え萌えキャラに徹していたトアたんも助からないのはもろバレだしなぁ。 そもそもEVEシリーズはクローン関連キャラに未来が無いもん。流石にバックに潜む真犯人はわからなかったけど。

展開がシリアスになってくるとおもちゃの二階堂君が出なくなるのは仕方の無いところか。ヤツはburst errorで死ぬことでしか活躍できないしなぁ。

まりなシナリオでのトアたんとの会話がすごく面白かったので、PS版の通常エンディングよりもPC版&DC版で追加になった一応トアたんが生き残れるエンディングの方がグッときたな。コンビニ弁当ばんざい

ああ、オレのトアたんをなんとか救えませんか。(ムリです)

そういえばなんかこの作品ってDESIREに似てる雰囲気があるような気がするのですが。榊原素子とティーナがかぶって見えるってのもあるのかもしれませんが。むかつくドクターも出てくるしな。


2005年8月18日 EVE ZEROをプレイ中です

つ〜わけで、現存するEVEシリーズの最後の作品EVE ZEROをドリームキャスト版にてプレイ中です。現在、小次郎編とまりな編、それぞれ五日目が終了したところ。

名作EVE burst errorをずいぶんと真似たテキストは結構面白いのと、なんと言ってもEVE burst errorよりも時代的に過去なので、 おもちゃの二階堂君は居るし、情報屋のグレンも居るし、弥生の親父さん桂木源三郎も居るしで小次郎編はかなり楽しめる。

んで、まりな編はどうかというと、中学生のトアたんが超激萌え。声もすごく良いなぁと思ってたら、CVは桑島法子さんじゃないですか。ああ、最強なわけだ。 桑島法子さん演じるトアたんのおかげで、早くもセーブポイントが足らなくなって困ってます。

ガイギー社の受付嬢との会話は面白いし、逮捕しちゃうぞネタでも結構笑わせてもらって良い感じなのですが、唯一の欠点がburst errorよりも前なだけに、 小次郎とまりなが絶対に出会うことが無いというところか。burst errorで死んだキャラを出すための代償ってところだな。

今のところ、burst errorを除くとEVEシリーズの中では一番良いデキって感じなのだけど、後半に入ってきてEVE TFAへの伏線が出てきていてなんか鼻につく感じがしてる。このまま最後まで良い感じだと良いんだけどなぁ。


2005年8月15日 EVE TFAをプレイしてみました

主人公の一人である桐野杏子は結構お気に入りでしたが、本編そのものはなかなかボロボロなデキであったEVE The Lost One

そのLost OneをADAMの製作スタッフがけちょんけちょんに叩きつつ登場したADAM THE DOUBLE FACTORですが、これが見事に中途半端な状態で終了。よくこれでLost Oneをけちょんけちょんにけなしたものだ。 五十歩百歩とはまさにこのことを言うのだな。

で、このADAMを一応完結させたのが今回のEVE TFA The Fatal Attractionなわけですが・・・・。

最後のとってつけたような展開に爆笑。最後の怒涛の展開ってのなら最高に良いのだけど、これは単純に打ち切りで無理やり詰め込むしかなかったTVアニメって状態であります。

しかもEVE ZEROをプレイしているのが前提となっているのがすごい。最後は全然意味がわからん言葉やら登場人物が出てくる。EVE TFAはADAMの完全版って位置付けなのだからプレイ順で行くとEVE ZEROよりも前じゃないのか?

ああ、ADAMは無かったことになってるのか。 なるほど納得。コーエー(旧社名:光栄)のエロゲーみたいなもんだな。

まりなはえらい変わってるし、ラストがしょぼしょぼで地雷のダメージがでかいですが、気を取り直して次は最後の作品であるEVE ZEROをがんばってみますか。


2005年8月9日 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第41話 リフレイン

三日で5時間しか寝ない激しく仕事が忙しい8月の頭。正直シャレになってないのでガンダムの感想だけ・・・と思ったら文字通りリフレインな回で激しく鬱状態へ突入。仕方が無いので現状の感想。

主人公がここまで傲慢な状態を続け、憎まれ役を極め、悪魔のような顔をして闘いつづけるのも珍しいですな。普通は天狗になっても1〜2週間で終わるものなのですよ。 独房に入れられたり、独房に入れられたり、独房に入れられたり。

そして独房でこう叫ぶのです。ボクが一番ガンダムを上手く扱えるんだ

冗談はさておき、普通はここまで引っ張らないものなのに、いつまでも君が望む永遠のようなダメ主人公を演じつづけさせ、この状態をどう収めるのか楽しみなところであります。 生半可なことでは視聴者は納得しませんよ。普通の人なら間違いなくシンをぶっ殺したいと思っているでしょうから。

すずねえの胸の内トップページ -> 日記風味index -> 日記風味 2005年8月

公開日:2005年8月9日 最終更新日:2005年9月7日